TOP > 投資対象 > 個人向け国債 > ご覧のページ

designKULTUR - Sapporo 2013 - Ad - Japan Government Bonds - 1

個人向け国債の秋のキャンペーンが各証券会社で開催されています。野村・大和・日興・みずほが特に熱く、秋の四天王となりました。他では岡三証券、SBI証券楽天証券などで行われています。

スポンサーリンク

依然として低金利で推移していますが、金利の先高感がある状況です。こういう局面での国内債券クラスの運用においては、個人向け国債(変動10年)が有力な選択肢になりますね。今回の初回利率は年0.51%となります。

9月末(SBIは9月25日、みずほは10月末)までに個人向け国債を買った場合、金額に応じて現金やギフトカードやポイントのプレゼントがあります。

岡三はギフトカード、楽天はポイントになります。大和証券は現金の他にダイワのポイントプログラムのポイントが貯まります。

2013年秋の個人向け国債キャンペーン

野村、大和、日興が還元額が高いビッグ・スリーであり、みずほの秋得キャンペーンも500万・1000万(以降500万単位)の場合はまあまあです。みずほの場合、新規口座開設で500万円以上だと更に現金5,000円がプラスされるので、新規口座開設+1000万購入だと、55,000円のプレゼントとなって最強です。

野村證券はネットの野村ホームトレードから買うと500円が加わるので、最強は野村證券となります。金額に制限はなく、1000万以上は100万円増加ごとに5000円加わるので、例えば10億円を買ったら500万円のプレゼントとなります。

大手証券はちょっと・・・という場合は、ネット証券のSBI証券楽天証券のいずれかとなります。200万円以上だとSBI証券が優勢です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.09.17 Tue l 個人向け国債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1089-0dc65df9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)