TOP > ブログ > ご覧のページ

Apple CEO Tim Cook

諸々のキャンペーン・割引を考慮すると、iPhone5S/5Cの価格は最終的にいくらになるのか?についてまとめました。ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれで、2年間使った場合の金額です。

スポンサーリンク

基本料金(ドコモ780円・その他980円)、パケットフラット(4,410~5,460円)、ネット接続の基本料金(315円)、本体代金と毎月の割引(24ヶ月)の合計額です。ユニバーサル料金は含めていません。

パケットフラットは正式には5,985円ですが、最初の2年間は5,460円なので、ここでは5,460円で計算しています。

ドコモのMNPは3種類の価格となります。一番上が普通のMNP、2番目がドコモから他社にMNPした人が再度MNPでドコモに戻ってきた場合です。3番目は学生の場合です。

auとソフトバンクのカッコは、固定回線とのセット割引(auスマートバリュー、ソフトバンクのスマホBB割)が適用される場合です。

iPhone5S 16GBの価格(2年間のトータルコスト)

キャリア 新規 機種変更 MNP
ドコモ 157,320円 157,320円 147,960円
(138,600円)
(113,400円)
au 162,120円
(139,200円)
176,280円
(153,360円)
138,600円
(115,680円)
ソフトバンク 162,120円
(139,200円)
176,280円
(153,360円)
138,600円
(115,680円)


iPhone5S 32GBの価格(2年間のトータルコスト)

キャリア 新規 機種変更 MNP
ドコモ 167,400円 167,400円 158,040円
(148,680円)
(123,480円)
au 172,440円
(149,520円)
186,600円
(163,680円)
148,920円
(126,000円)
ソフトバンク 172,440円
(149,520円)
186,600円
(163,680円)
148,920円
(126,000円)


iPhone5S 64GBの価格(2年間のトータルコスト)

キャリア 新規 機種変更 MNP
ドコモ 177,480円 177,480円 168,120円
(158,760円)
(133,560円)
au 182,760円
(159,840円)
196,800円
(173,880円)
159,240円
(136,320円)
ソフトバンク 182,760円
(159,840円)
196,800円
(173,880円)
159,240円
(136,320円)


iPhone5Sの価格まとめ

iPhone5Sは、新規・機種変更はドコモが安いです。ただし、本体代金は高額で月月サポートが高いため、2年間使いつづける必要があります。毎年新しい端末を買う人は、ドコモには不向きです。また、故障して乗り換える場合は、残債の支払いが重くなります。

au・ソフトバンクは固定回線とのセットが適用される場合は、非学生であればドコモより安くなります。

auとソフトバンクは新規よりも機種変更が高くなる一方、ドコモは新規と機種変更が同一価格です。ドコモは機種変更ユーザーに相対的に優しいです。

今au・ソフトバンクのユーザーが、機種変更する場合とMNPで他社に移る場合とでは、約3~4万円ほどMNPが安くなります。今ドコモのユーザーは、機種変更とMNPで約2万円ほど変わってきます。


iPhone5C 16GBの価格(2年間のトータルコスト)

キャリア 新規 機種変更 MNP 5Sとの価格差
ドコモ 144,720円 144,720円 135,360円
(126,000円)
(100,800円)
-12,600
au 162,120円
(139,200円)
165,360円
(142,440円)
138,600円
(115,680円)
0~-10,920
ソフトバンク 138,120円
(115,200円)
165,360円
(142,440円)
114,600円
(91,680円)
-10,920~-24,000


iPhone5C 32GBの価格(2年間のトータルコスト)

キャリア 新規 機種変更 MNP 5Sとの価格差
ドコモ 157,320円 157,320円 147,960円
(138,600円)
(113,400円)
-10,080
au 166,920円
(144,000円)
176,280円
(153,360円)
143,400円
(120,480円)
-5,520~-10,320
ソフトバンク 166,920円
(144,000円)
176,280円
(153,360円)
143,400円
(120,480円)
-5,520~-10,320


iPhone5Cの価格まとめ

iPhone5Cは、ソフトバンクの16GBのみが新規・MNPの場合は毎月1,000円割引となるため、新規・MNP(16GB)はソフトバンクが最安値です。

機種変更はドコモが最安値ですが、固定回線とのセットの場合は、au・ソフトバンクが最安値となります。

iPhone5Sとの価格差は、auの新規・MNP16GBの場合はなんと0円・・・5C買う人なんているのでしょうか。。auの新規・MNP32GBだと5,520円です。

auの機種変更、ドコモは約1万円ほどCが安いです。ソフトバンクの新規・MNPは16GB24,000円です。ソフトバンク16GBはSとCの価格差が大きいです。

新規・MNPで5C(16GB)を買うならソフトバンクが最も安価です。


iPhoneを買うタイミング

iPhoneを買うのは、出た直後もしくは半年~11ヶ月経過後が望ましいと思います。

出た直後は定価販売となりますが、決算期の3月にはMNPだと一括ゼロ円のキャンペーンが出始めて、出た直後に買う時より5~6万円ほど安くなります。

更に時間が経過すると、一括ゼロ円キャッシュバック3万円といったキャンペーンも登場します。

中途半端に3~4ヶ月経過後に買うのが、最もイマイチなタイミングです。一括ゼロ円まで待か、発売直後に買って新製品プレミアムを享受するかのどちらかがいいと思います。

ただし、機種変更の場合はほとんど価格は変わらないので、MNPは選択肢にないという方は、いつ買っても同じです。

新製品が登場すると、型落ちの製品は値下がりするイメージがあります。しかし、iPhoneの場合は、意外にも下がりません。端末代金は下がりますが、月月サポートの金額も下がるため、一括ゼロ円で買った場合の2年間のトータルコストは、逆に高くなってしまう現象が発生します。

iPhone5の発売時も、5Sの発売時も同じ現象が起きました。そろそろiPhone6が出そうだという状況で5Sを安く買いたい場合は、6の発表前に買うのがいいと思います。6発表後は、逆に5Sの2年間のトータルコストは高くなってしまう可能性が高いと思います。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.09.15 Sun l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1084-8b586d65
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)