TOP > ブログ > ご覧のページ

iPhone5S.jpg

iPhone5SとiPhone5Cが発表されましたね。本体特徴・スペックに加えて、ドコモ・au・ソフトバンクから料金プランも発表されました。ドコモが最強です。MNP流入を強く意識した料金プランになっています。

スポンサーリンク

iPhone5Cは微妙

まずiPhone5Cについては、強い原色系の色が奇抜となっており、個人的にはセーフなのはホワイトだけです。廉価モデルだけあって、端的に言ってしまうとカッコよくないです。

iPhone5C.jpg

スペック面でもiPhone5と大きくは変わらず、重量は増加しています。圧倒的に安いのであれば一考できるかもしれませんけれども、後述の通り5Sと価格はあまり変わらないので、余程お金に困っていて、どうしてもiPhoneがほしいという場合でない限りは、これを選択するのはなあ・・・と思います。

最低最悪なのは公式ケースであり、色合いといいデザインといい、これがアップルの製品とは到底思えないです。私が物心ついた1995年以降では、アップル史上最低の製品だと思います。

iPhone5Cのケース


4インチスマホならiPhone5S

散々言われているように、大きな進化はなく、漸進的な向上にとどまりました。大きく変わったのは指紋認証ですが、富士通のスマホには既に搭載されているんですよね。

富士通がやっても見向きもされず、アップルがやると賞賛の嵐という現実は、ちょっと富士通に判官びいきしてしまいます。私がユニクロを着るとキレナビ系女子から「ユニヲタ」と罵られますが、ジャニーズがユニクロを着たら、「庶民的でかっこいい」となるのと同じですね。

指紋認証は反応がポイントだと思います。なかなか認証されないとイライラしてパスワード打ち込んだ方が早いとなってしまうので、安全性を確保しながらも素早く認証できるかが重要だと思います。実機が出たら試してみます。

しかしながら、iPhone5Sのボディは官能的な優美さを備えており、ルックスは完璧だと思います。アップルらしい美しい製品です。

Androidは4インチ前後のサイズのスマホは今ひとつのラインナップしかなく、主力は5インチ前後です。4インチのスマホは画面が小さくて、Webページや電子書籍は読みづらいですが、持ちやすいというメリットがあります。4インチの小さめサイズを選好する場合は、iPhone5Sが有力候補になると思います。

5Sのケースも残念です。5Sの美しい背面や側面がすっぽり隠れてしまい、せっかくの美しさが半減です。もっと素肌ならぬ素ボディを見たい!(笑)

iPhone5Sのケース

5Sのケースは、純正ケースではなく、透明のケースがいいと思います。


iPhone5S&5Cの料金プラン

最高に気になるドコモ・au・ソフトバンクの新iPhoneの毎月の料金は以下の通りです。すべて16GB・パケットフラット込み・MNPの場合の基本料無料込みの価格です。カッコ内の価格は、固定インターネットを契約している場合、auスマートバリュー・ソフトバンクのスマホBB割が適用される場合です。

iPhone5S

キャリア 新規 機種変更 MNP
ドコモ 6,555円 6,555円 5,775円
(4,725円)
au 6,755円
(5,800円)
7,345円
(6,390円)
5,775円
(4,820円)
ソフトバンク 6,755円
(5,800円)
7,345円
(6,390円)
5,775円
(4,820円)

※9月15日更新

料金プランを比較すると、なんと王者・ドコモが、新規・機種変更・MNPのいずれでも最も安いという状況です。ただ、固定回線とのセットの場合は、新規・機種変更でau・ソフトバンクが最安値になりました。

また、ドコモのMNPが4,725円になるのは学生の場合です。基本使用料の780円が無料になるのは1年間のみです。ただ、ドコモ→他社→ドコモの場合は2年間無料です。

ただし、ドコモは本体代金が高くて月月サポートが高いため、2年間使うのが前提です。来年6に変えることを念頭に置く場合は、避けた方がいいでしょう。

iPhone5C

キャリア 新規 機種変更 MNP
ドコモ 6,030円 6,030円 5,250円
(4,200円)
au 6,755円
(5,800円)
6,890円
(5,935円)
5,775円
(4,820円)
ソフトバンク 5,755円
(4,800円)
6,890円
(5,935円)
4,775円
(3,820円)

5Cの方の比較では、新規はソフトバンクが最も安く、機種変更はドコモ、MNPはソフトバンクが安いです。

5Sと5Cでそれ程価格差はないので、個人的には5Sがいいと思います。


価格はドコモ、繋がりやすさはauか?

以上のように、今回はドコモがかなり意欲的な価格設定をしてきました。ソフトバンクが最初にiPhoneを取り扱った時と同じようなインパクトが有ります。auとソフトバンクが対抗して新たな割引や修正を出すかに注目です。

ではドコモで決まりかというと、品質・繋がりやすさの問題があります。都心部ではパケ詰まり(電波は良好につながっているに、インターネットに接続できなかったり、速度が異様に遅くなる現象)が発生しています。

5Sと5Cは、「プラチナバンド」(800MHz帯のLTEに対応していますが、総務省の8月3日時点のデータでは、800MHz帯の基地局はauが約3万1000局で、ドコモが約2000局であり、iPhone5Sと5Cはauがつながりやすいのではないかと言われています。

iPhone5ではauのパケ詰まりが酷い点が度々指摘されていましたが、5Sの800MHz対応によって、auが逆転するかもしれません。合計のLTE基地局免許許可数では、ドコモ3.4万、au5.5万、ソフトバンク3.8万となっています。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.09.14 Sat l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    ドコモの料金は・・・
    3社料金でましたね。
    ドコモのMNP料金は学生の場合の料金だと思います(学生はパケット代1000円割引)。
    大人は後1000円高いかなと思います。

    ドコモは本体代金が異常に高い(他社より3万円以上)なので、おすすめできないですかね・・・。自分はドコモなので、今回の料金発表はがっくりです。

    5cはアップルらしくないですね・・。大根おろしにしか見えない・・・
    2013.09.14 Sat l ほしママ. URL l 編集
    Re: ドコモの料金は・・・
    見落としていました・・・表は修正しました。

    ドコモは本体が高いので、2年間使い続ける必要がありますね。無くしたり壊した場合が怖いので、保険入った方が安心になるけど、そうすると高くなっちゃう・・・。

    auの800M帯の整備状況を考慮すると、5Sはauが無難かなという状況ですかね。
    2013.09.15 Sun l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1083-2362076b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)