TOP > 経済・社会・金融動向 > ご覧のページ

「婚活」という言葉が定着して久しい今日この頃ですね。婚活サイトも活発化しており、比較検討も重要になっています。私は30歳独身で婚活族のど真ん中です。しかし、忘れもしない2008年の9月、ちょうど5年前に、「婚約後・結婚式前に破局」という三文ドラマないし掲示板のネタのような「悪い冗談」が直撃しました。それがトラウマになっており、婚活には非常に消極的です。

しかし、そんな私でも実際に使ってみて良いと思う婚活サービスがあります。あのゼクシィのリクルートが運営している婚活サイト、「TwinCue」(ツインキュ)です。

スポンサーリンク

「パートナー価値観診断プログラム」で価値観が合う男女をマッチングして紹介するサービスが特徴であり、これが他の婚活サイトと比較した場合の差別化要素です。

かなりの量があるQ&Aを打ち込む必要があり、価値観がつつぬけになる気がします。面倒な程の量なので、不真面目な人は脱落すると思います。

ツインキュ価値観診断プログラム

気になるのは安全性・鬼畜のサクラ出没ですが、安全性の面では、登録には顔写真と身分証明書が必要であり、審査スタッフが目で確認しているため、一定の安心感があります。

また、住居証明書、勤務先証明書、収入証明書、社員証、卒業証明書を提出することも可能です。これらを提出している人は、信頼感があるでしょう。安全第一でいくならば、これらの提出者に絞れば安全度が上がります。

サクラの有無については、リクルートのサービスということで、一定の信頼感があります。もしこのサイトでサクラを使っていたということが発覚したら、大炎上必至であり、上場を控えているリクルートがそんな危ない橋を渡るとは考え難いと思います。

実は私は正式ローンチ前に試す機会があったのですが、過去の経験が心身を覆っており、婚活に超絶的に消極的な私ですら、面白くてハマってしまいました。

何名もの女性の方からコンタクトを取ってくれて、とても嬉しくて楽しかったです。本気で相手を探したい人にとっては、利用を検討し得るサービスだと思います。

この手のサービスで重要なのは、安心感ですね。その点、ゼクシィのリクルートが運営しているというのはこの上ないプラス材料ですね。

いきなり課金はかなりの抵抗が出てきますが、完全無料の「ライト会員」というプランもありますので、まずは無料のライト会員プランで雰囲気を試してみるというのも検討し得ると思います。

婚活スクエア

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.09.07 Sat l 経済・社会・金融動向 l コメント (6) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1080-bdbc7f0f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)