TOP > IPO > ご覧のページ

Universal Recycling and Scrap Iron Scrap Metal Handler 4

エンビプロ・ホールディングス(5698・東証二部)のIPO・新規上場が決定しています。ブック・ビルディング期間は9月4日(水)~9月10日(火)です。想定価格は630円(1単元6万3000円)です。

スポンサーリンク

エンビプロ・ホールディングスの事業内容は、資源リサイクル事業です。

金属スクラップ・産業廃棄物を収集運搬し、鉄スクラップ・銅・アルミニウム・ステンレス・プラスチック等のリサイクル資源を生産・販売しています。

ちなみに従業員数は222人、平均年齢37.8歳、平均勤続年数2.3年、平均給与約697.2万円となっています。

業績面はボラティリティが高く、ジェットコースターのように黒字と赤字を繰り返しています。予想PERは一桁です。

エンビプロ・ホールディングスの業績

IPOの規模は約12億円であり、大型ではありません。

経営陣、(株)ユー・エス・エス、SMBC、MUFJ、静銀など(合計約96%)に原則として90日間のロックアップがかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

IPOは目下のところ絶好調が続いていますが、魅力のない業種・業績、不安定な相場動向などから、エンビプロ・ホールディングスの初値は公募価格近辺~小幅プラスと予想します。

主幹事は野村証券であり、その他はみずほ、藍澤、SMBCフレンド、SBI証券、静銀ティーエム、MUFJモルスタ、カブドットコム証券、東洋で申し込めます。

<投資スタンス>
中立
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間の初値予想履歴
IPO20130831.png

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.08.31 Sat l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1068-c32bb136
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)