TOP > 資産運用の考え方 > ご覧のページ

NISA口座開設

2014年からスタートする非課税制度、NISA。金融機関の口座開設キャンペーンやNISA口座専用の手数料設定が、次から次に出ています。比較検討が重要です。今週はカブドットコム証券と松井証券で新たな動きがありました。日経にも掲載されましたね。

スポンサーリンク

NISA口座開設キャンペーン

NISAの口座開設キャンペーンは、大手証券を中心に現金2,000円というキャンペーンが多いです。野村證券、大和証券、SMBC日興、エイチ・エス、むさし証券トレジャーネット、三井住友銀行などです。イオン銀行はWAON2,000円です。

ネット証券では、楽天証券が投資信託1,000円、カブドットコム証券が現金500円、SBI・マネックスは抽選でのプレゼントとなっています。

率直に言うとNISAは採算が厳しいと思うのですが、各社は頑張っていますね。新たな顧客を獲得していきたいのと、金融庁にいい顔を見せれる点が各社のメリットですかね。


NISAキャンペーンが熱い。

カブドットコム証券は、株式の購入手数料を5年間ゼロにする方針のようです。また、「NISA割」で現物株式手数料が一律で1%割引となります。株主優待の手数料割引と併用できます。

松井証券は、NISA口座での株式取引手数料を「恒久無料」にすると発表しました。これは熱いですね。多種多様なETFが手数料無料で売買できるので、極めて低コストで分散投資できます。

国内上場のETFには、次のようなものがあります。

国内株式

  • MAXIS トピックス上場投信 1348
  • MAXIS 日経225上場投信 1346
  • TOPIX連動型上場投資信託 1306
  • 日経225連動型上場投資信託 1321
  • (NEXT FUNDS)野村日本株高配当70連動型ETF 1577

外国株式

  • MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 1550
  • 上場インデックスファンド海外先進国株式 1680
  • i シェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ) 1581
  • 上場インデックスファンド海外新興国株式 1681
  • i シェアーズエマ株ETF(MSCI エマIMI) 1582
  • i シェアーズフロンティア株ETF(MSCI F100) 1583
  • 上場インデックスF世界株式(MSCI ACWI) 1554
  • (NEXT FUNDS)NASDAQ-100(R)連動型上場投信 1545
  • SPDR S&P500 ETF 1557

REIT

  • (NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信 1343
  • 上場インデックスファンド豪州リート 1555

外国債券

  • 上場インデックスファンド海外債券毎月分配 1677
  • 上場インデックスファンド新興国債券 1566
  • ABF 汎アジア債券インデックス・ファンド 1349

コモディティ

  • SPDRゴールド・シェア 1326
  • 純金上場信託(現物国内保管型) 1540
  • 純プラチナ上場信託(現物国内保管型) 1541
  • 純銀上場信託(現物国内保管型) 1542

NISA口座開設は12月に

これまでは2014年中はSBIが手数料52円、楽天証券は105円という優遇を打ち出していました。松井証券は0円となったため、ETFで分散投資するなら、圧倒的な有力候補に踊り出ました。

アクティブ投信なら、SMBC日興やイオン銀行が、期間限定で投信手数料無料のキャンペーンを出しています。フィデリティ証券は無期限で手数料無料です。

これから先も、競争が進んで更にお得なキャンペーン・手数料体系が出る可能性はあります。私はギリギリまで口座開設を待ちます。12月半ばに最終的に比較検討して、口座開設する予定です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.08.25 Sun l 資産運用の考え方 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    私もギリギリまで待つ方針です。
    本命はやはりSBIだと思っていますが、
    今のところはまだ本格的な動きがないみたいなので、
    それまで模様眺めです。

    ぶっちゃけ、金額がしょぼすぎるし、期間も短くて、
    NISAだけならあまり真面目に考える気になれないのですが、
    他の口座での取引も割り引かれるキャンペーンが出たら、
    超うれしいなっと。
    ♪~( ̄。 ̄)
    2013.08.26 Mon l mushoku2006. URL l 編集
    Re: No title
    確かに年間100万円(トータル500万)ぽっちですものね。

    一度売ったら枠がなくなるというのが使い勝手が悪いです。。通算で500万なので、3回くらいまでは売買OKにしてほしいです^^

    カブドットコムの売買手数料1%引き、他の証券会社も追随してほしいですね。できれば太っ腹に5%くらい希望(笑)


    2013.08.26 Mon l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1065-ba932f88
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)