煌めく最高クラスの高還元率クレジットカードとしては、REX CARD漢方スタイルクラブカードがありました。ここにきてリクルートから、2%の超絶クレジットカード、リクルートカードプラスが出ています。かなりお得なキャンペーンも実施されています。

スポンサーリンク

リクルートのクレジットカードは2酒類あります。リクルートカードと、リクルートカードプラスです。

リクルートカードの特徴

年会費は無料で、還元率は1.2%です。ポイントは、ネット通販・ポンパレモール、旅行のじゃらん、ホットペッパー、じゃらんゴルフ、ポンパレなどで利用できるので、利便性が高いです。

私はポンパレモールとじゃらんを利用していますが、大量のメールが送りつけられるような事態はないので、メールのフィルタリングは面倒という方でも、安心して利用できます。

付帯保険があります。海外旅行傷害保険は、最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円です。いずれも利用付帯です。JCBの場合の金額は以下の通りです。

<海外旅行傷害保険(利用付帯)>

  • 傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
  • 傷害・疾病治療費用 最高100万円
  • 賠償責任 最高2,000万円
  • 携行品損害 最高20万円
  • 救援者費用 最高100万円

<国内旅行傷害保険(利用付帯)>
死亡・後遺障害 最高1,000万円

また、ショッピング保険がついており、購入日から90日間は、カードで購入した物品の事故による損害が補償されます。最高200万円までです。

カードの盗難・紛失・偽造・インターネット等で不正利用された場合は、被害が補償されます。


リクルートカードプラスの特徴

2,100円の年会費がかかりますが、還元率が2.0%にアップします。2.0%という還元率は日本最高峰ですね。また、カード付帯保険が以下の金額にアップします。

<海外旅行傷害保険(利用付帯)>

  • 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
  • 傷害・疾病治療費用 最高100万円
  • 賠償責任 最高2,000万円
  • 携行品損害 最高20万円
  • 救援者費用 最高100万円

<国内旅行傷害保険(利用付帯)>
死亡・後遺障害 最高3,000万円


具体的な還元金額(年会費・ボーナス考慮)

年会費、ボーナスポイントなどを含めたトータルの還元額を計算しました。

使用額漢方スタイルレックスリクルートリクルートプラス
月2万(年24万) 2,625 1,575 2,880 2,700
月3万(年36万) 4,7253,6754,3205,100
月4万(年48万) 6,8255,7755,7607,500
月5万(年60万) 10,17510,5007,2009,900
月6万(年72万) 12,27512,6008,64012,300
月7万(年84万) 14,37514,70010,08014,700
月8万(年96万) 16,47516,80011,52017,100
月9万(年108万) 19,82518,90012,96019,500
月10万(年120万) 21,92521,00014,44021,900
月15万(年180万) 32,42531,50021,60033,900

1万円単位の細かいチャートは以下の通りとなります。横軸は年間の利用金額、縦軸は還元額です。

リクルートカードプラスの還元額比較

具体的に最も還元額が高いクレジットカードは以下の通りです。

  • 利用額年26万円以下・・・リクルートカード
  • 年27万円~49万円・・・リクルートカードプラス
  • 年50万円~84万円・・・レックスカード
  • 年85万円~99万円・・・リクルートカードプラス
  • 年100万円~121万円・・・漢方スタイルクラブカード
  • 年122万円以上・・・リクルートカードプラス

漢方スタイルカードとレックスカードは、カードショッピングの利用額からJデポが差し引かれて引き落とされるので、現金同様です。しかし、レックスカードは3,500円、漢方スタイルカードは2500円まで貯める必要があります。

リクルートカードはリクルートグループで使えるポイントですが、1ポイントから使える点にメリットがあります。


リクルートカードの新規入会キャンペーン

現在、リクルートカードプラスは期間限定で入会キャンペーンを実施しています。しかも条件はかなり緩いので熱いです。さすがリクルートで太っ腹です。

年会費無料のリクルートカードは、入会だけで5,000円分のじゃらんポイント、カードを一度使うだけで更に3000分のポンパレモールポイントが追加されて、合計8,000円相当のプレゼントです。

年会費2100円のリクルートカードプラスは、入会で8000円、カード初回利用で3000円追加で、合計11,000円相当のプレゼントです。

以下のバナーからお申込みいただくと、期間限定のキャンペーンが適用されて、最大11,000円相当のプレゼントがあります。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.08.23 Fri l クレジットカード l コメント (4) トラックバック (0) l top
    コメント
    ポイントは、利便性が高い?
    こんにちは。ご紹介のカードですが、検討はしているものの、ポイントがポンパレモールやリクルート関連しか使えないのが難点かと。
    たとえば、楽天に比べるとポンパレモールは品揃えが少ないような気がします。ポイントが現金関連に交換可能ならぜひ使いたいと考えてます。

    楽天spamのようなメール攻撃がないのは、すばらしいのですが、悩ましいです。
    ポイント付与率では劣るものの、リーダーズカードの
    方がいいと思うのですが、管理人さんはリクルートカードの方がいいと思われます?
    2013.08.24 Sat l saya. URL l 編集
    Re: ポイントは、利便性が高い?
    はじめまして。

    Amazonを多用する方ならリーダーズが選択肢の一つになりますね。私はリクルート関連サービスを年3~4回は確実に利用するので、2%のリクルートカードプラスが魅力的に感じます。

    逆にリクルート関連のサイトをあまり使わないのであれば、リクルートカードは選択肢から外れますね。
    2013.08.24 Sat l まつのすけ. URL l 編集
    漢方カード
    こんばんは。いつも楽しく拝見しておりますが、コメントは初めてです。

    私は、ナナコカード利用なので漢方カードをメインに使ってます。リクルートカードへの乗り換えを検討してみましたが、還元されるポイントの汎用性がもひとつなきがして、躊躇してます。。
    2013.08.30 Fri l はじめまして. URL l 編集
    Re: 漢方カード
    ありがとうございます!

    漢方スタイルカードはCBなので使い勝手がいいですよね。漢方スタイル、レックス、リクルート、リーダーズあたりはどれも高還元なので、最終的には好みかなと思います^^

    おっしゃる通り、リクルートは還元率は最高ですが、ポイントの汎用性がイマイチですね。ポイントの利便性は、漢方スタイルとレックスがNo.1ですね。
    2013.08.30 Fri l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1063-29891784
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)