TOP > 投資対象 > 投信・ETF > ご覧のページ

Dragon eats Mizuho Bank!

ブラックロックからインデックス投信「i-mizuho」シリーズが登場しましたね。現時点では、販売会社・みずほ証券とみずほ銀行です。ブラックロックのインデックス運用のプロセスと、信託報酬の類似のETF・投信との比較をまとめました。

スポンサーリンク

ブラックロックのインデックス運用のプロセス

有価証券届出書によると、運用プロセスに関して、次のようなイメージ図がありました。効率的にインデックスと連動させてほしいところです。

ブラックロックのインデックス運用のプロセス

運用方式は株式等・債券等・有価証券等に投資するタイプとファミリーファンド方式がありました。i-mizuhoコモディティインデックスは、最終的には商品先物等ですね。

i-mizuho株式等投資方式
i-mizuho債券等投資方式

i-mizuho商品先物方式

i-mizuhoファミリーファンド方式


i-mizuhoシリーズの信託報酬

注目の信託報酬(年率)は比較安価ですが、既存の投信・ETF、海外ETFと比べると、特筆すべき数字ではありません。

最も重要なのは信託報酬以外のコスト(売買フィーや保管コスト等)も合わせたトータル・コストであり、1年後の運用報告書が楽しみです。

<株式>

i-mizuho 国内株式インデックス…0.399%
ニッセイ日経225インデックスファンド…0.2625%

i-mizuho 先進国株式インデックス(為替ヘッジなし)…0.5985%
EXE-i 先進国株式ファンド…0.3515%
SMTグローバル株式…0.525%
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)…0.2625%

i-mizuho 先進国株式インデックス(為替ヘッジあり)…0.5985%
Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型…0.5775%

i-mizuho 米国株式インデックス…0.5985%
SPDR S&P 500 ETF (1557)…0.0945%

i-mizuho 欧州株式インデックス…0.5985%

i-mizuho オーストラリア株式インデックス…0.5985%

i-mizuho 新興国株式インデックス…0.609%
Funds-i 新興国株式…0.63%
上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)…0.2625%

i-mizuho 東南アジア株式インデックス…0.6615%
マレーシア株KLCI ETF(1560)…0.5775%

i-mizuho 中国株式インデックス…0.6615%
上場インデックスファンド中国H株(1548)…0.5775%

<債券>

i-mizuho 国内債券インデックス…0.399%
SMT国内債券…0.3885%

i-mizuho 先進国債券インデックス(為替ヘッジなし)…0.5985%
SMTグローバル債券…0.525%

i-mizuho 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)…0.5985%
年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジあり)…0.7035%

i-mizuho オーストラリア債券インデックス…0.5985%

i-mizuho 先進国インフレ連動債券インデックス…0.6195%

i-mizuho 新興国債券インデックス…0.63%
SMT 新興国債券…0.63%
上場インデックスファンド新興国債券…0.4725%

i-mizuhoハイイールド債券インデックス(為替ヘッジなし)…0.92%
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF (HYG)…0.50%(※海外ETF)

i-mizuhoハイイールド債券インデックス(為替ヘッジあり)…0.92%

<REIT>

i-mizuho 国内リートインデックス…0.4095%
SMT 新興国債券…0.63%

i-mizuho先進国リートインデックス(為替ヘッジなし)…0.6195%
Funds-i 外国REIT…0.5775%

i-mizuho先進国リートインデックス(為替ヘッジあり)…0.6195%

<コモディティ>

i-mizuho ゴールドインデックス…0.67%
SPDRゴールド・シェア(1326)…0.40%

i-mizuho コモディティインデックス…1.17%
イージーETF S&P GSCI商品指数キャップド・コモディティ 35/20 クラスA米ドル建受益証券(1327)…0.45%以内


特に注目はi-mizuhoハイイールド債インデックスファンド

既存の投信・ETFで既に類似のものがあるi-mizuhoインデックス投信については、信託報酬が特に安いわけではないので、妙味はありません。

東南アジア株式、欧州株式、オーストラリアなど特定の地域・国をオーバーウエイトしたい場合は、類似の国内投信・ETFがなかったので活用できるでしょう

目新しい所では、i-mizuho 先進国インフレ連動債券インデックス、ハイイールド債券インデックスあたりですね。特にハイイールド債は注目です。

信託報酬は0.92%と高めなのが残念。海外ETFの「iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF」 (HYG)は0.50%なので、まとまった金額を購入する場合で、海外ETFを厭わない場合は、こっちがいいですね。

小口で買いたい場合はいいですね。今はハイイールド債の利回りが歴史的低水準なので、買うタイミングとしてはイマイチだと思いますが、数年スパンでは買い時が来るかもしれません。ハイイールド債の買いタイミングは常に窺っています。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.08.15 Thu l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1048-da4553b1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)