TOP > IPO > ご覧のページ

Takanawadai Elementary school 高輪台小学校34

サンワカンパニー(3187・東証マザーズ)のIPO・新規上場が決定しています。ブック・ビルディング期間は8月28日(水)~9月3日(火)です。想定価格は830円(1単元8.3万円)です。

スポンサーリンク

サンワカンパニーの事業内容は、建築資材のインターネット通信販売事業であり、設計事務所、工務店、施主向けのネット通販を展開しています。

同社は仕入れた商品をウェブサイト及びカタログに販売価格を明示して掲載し、購入者の属性にかかわらず同一価格で販売しております。この手法は、相対取引でその都度価格が決まる建築業界の商慣習とは一線を画すものであり、建材価格の透明性を確保していることを売りにしています。

現物を確認できないというネット通販の弱みを補完するために、ショールームを東京・大阪・名古屋・シンガポールの4箇所に開設しています。

ちなみに従業員数は42人、平均年齢39.1歳、平均勤続年数5.4年、平均給与約586.2万円となっています。

業績面は売上高・利益のいずれも基本的には右肩上がりでしたが、今季は経常利益は減益の予想となっています。ROEは前期が34.4%、今期の第3四半期は24.0%です。

サンワカンパニーの業績

IPOの規模は約3.6億円と小型であり、大きなプラス材料です。

(株)ドリームインキュベータ、経営陣、山根一族、荒砂康行氏、樋口勝啓氏(合計約77%)に原則として90日間のロックアップがかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

超小型株・ネット企業・東証マザーズと三拍子揃っており、PER・ROEの観点では割安感があります。初値予想は大きなプラス・リターンです。

主幹事は野村證券であり、その他は東洋、東海東京、丸三証券、エイチ・エス、SMBC日興、SBI証券マネックス証券、エース、岩井コスモ、東洋で申し込めます。

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想履歴
IPO20130816.png

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.08.17 Sat l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
    コメント
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1044-c06fb6e9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)