TOP > 家計・公的年金・社会保険 > ご覧のページ

wall_夕暮れ

毎年恒例、損保ジャパンDIY生命の「夏のボーナスと家計の実態調査」の2013年版が発表されています。サラリーマン世帯の夏のボーナスと家計の状況はどうなっているのか。個人的に面白かった項目をピックアップしました。

スポンサーリンク

ボーナスの主な使い道の総額に占める割合

ボーナスの主な使い道の総額に占める割合

預貯金、生活費の補填、ローンの支払で65.4%と約3分の2を占めます。相変わらずの堅実クオリティです。プチ贅沢と海外・国内旅行を合わせても11.5%に過ぎません。

ボーナスの中から夫に渡した(渡そうと考えている)小遣いの額

ボーナスの中から夫に渡した(渡そうと考えている)小遣いの額

53%と過半数以上が夫にボーナスは1円も渡さない・・・これも相変わらずの世知辛さです。華麗な右肩下がりが美しいです。最後だけちょこっと上がっているのがリアルです。

家計において「アベノミクス」効果が感じられるか

家計において「アベノミクス」効果が感じられるか

「アベノミクス関係ないぽ」が圧倒的多数でした。このブログをご覧になってくださっている方々は効果を感じている方が多いかもしれませんね。ボーナス額が増えるほどに増えているのはさもありなんです。

「夫に内緒の資産」をいくらくらい持っているか

『夫に内緒の資産』をいくらくらい持っているか

およそ5人に2人(41.8%)がへそくりを保有しています。持っている人の中では、1000万円以上保有している人が10%を占めています。結構多めの印象です。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.07.11 Thu l 家計・公的年金・社会保険 l コメント (2) トラックバック (0) l top
    コメント
    No title
    うちの会社は円安がもろに影響し過去最高益を出したのもかかわらず、思ったほどボーナスが出なくて社員からは非難轟々でした。でも上を見るとキリがないので妥協し、今日も今日とて外食後喫茶店でアイスコーヒー+デザートで経済を潤す手助けをしてきましたとさ。
    2013.07.14 Sun l ごん. URL l 編集
    Re: No title
    業績が回復しても、リーマン後の需要激減期の記憶が薄れていないのか、人件費への配分が渋い企業も多いですね。

    業績上昇に遅効するのはやむを得ませんけど、社員への還元もしてほしいところですよね。
    2013.07.14 Sun l まつのすけ. URL l 編集
    コメントの投稿











    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1013-c49f7655
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)