TOP > マーケット雑感・運用状況 > ご覧のページ

wall_speed.jpg

今月はこのブログにもアップしたとおり、6月7日に個別株とETFを買いました。これまではポジトークっぽくなってしまうため、売買タイミングのみを書いており、銘柄は書いていませんでしたが、何を買ったのかというご質問をいただきましたので、アップしようと思います。

スポンサーリンク

6月に購入して現在もホールドしている銘柄は以下の通りです。推奨する意図は全くありませんので、ご了承ください。

  • 1344 MAXISコア30
  • 1346 MAXIS225
  • 1348 MAXISトピックス
  • 2729 JALUX
  • 3159 丸善CHIホールディングス
  • 6425 ユニバーサルエンターテインメント
  • 7581 サイゼリヤ
  • 8163 サトレストランシステムズ
  • 9319 中央倉庫
  • 9437 NTTドコモ
  • 9936 王将フードサービス

この他、ゲンキーを権利確定前に売却しました。

MAXISの3つのETFはカブドットコム証券のフリーETFで手数料無料です。貸株に出すことで最低年率0.1%の貸株料がゲットできます。カブドットコム証券の場合は貸出先が破綻した場合はカブドットコムが補償しています。

JALUX、丸善は優待狙いで長期ほったらかしの予定です。サトレストラン・中央倉庫・王将フードは数ヶ月程度の時間軸を意識しています。

NTTドコモはiPhone発売がいよいよありそうで、発表まで多少上がるかなと妄想しました。配当利回りは高いので最悪でも放置でいいかなと思いました。ソフトバンク絡みのニュースで関連物色されたのか、金曜は+5.69%と吹きましたね。KDDIも+4.45%でした。

ユニバーサルエンターテイメントは、カジノ関連銘柄として注目されています。諸々の疑惑・訴訟を抱えており、爆弾銘柄でもありますが、上昇余地から200株だけ買ってみました。翌日に早速+10%くらいになったのですが、結局行って来いになり、買値近辺まで戻してしまいました。。

日本政府の成長戦略からカジノが抜け落ちていたのも懸念点です。以前にカジノ解禁の難しさについてアップしたことがあります。カジノ解禁は、総務省、農林水産省、警察の既得権益を調整する必要があることから、かなり難しいプロジェクトだと思います。

もっとも、アップサイドは大きく、カジノ解禁が実現したり、諸々のトラブルが解決したら、ケンコーコムまでは行かなくても、化ける可能性はあると思います。超ハイリスク・ハイリターン銘柄ですね。

スポンサーリンク

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    2013.07.01 Mon l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://thegoalnext.blog.fc2.com/tb.php/1005-5bf7f20a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)