TOP > ARCHIVE - 2014年05月

松井証券は、一般信用売り可能、1日の株式約定代金の合計10万円以下は手数料無料、手数料0円の一日信用取引、希少な銘柄を空売りできるプレミアム空売り、米ドル建てMMFの為替スプレッドが低い点などがメリットです。

NISA口座では永年売買手数料無料を打ち出し、話題を呼びました。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

カブドットコム証券は三菱東京UFJフィナンシャルグループのネット証券であり、日本格付研究所の長期発行体格付はA+(安定的)であり、ネット証券最高峰の格付となっています。

一般信用売り可能銘柄の充実、フリーETF、自動売買システムの注文方式の多様さ、多様な割引、外貨建てMMF・外債の為替スプレッドの低さ、高機能トレーディングツールのKabuSTATIONなどがメリットです。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

SBI証券はオンライン証券で最大の口座開設数であり、預かり資産残高もNo.1です(2014年3月末現在)。

オリコンが発表するネット証券の『2014年度顧客満足度ランキング』でも1位を受賞しており、8年連続で1位となっています。

更に、HDI(ヘルプデスク協会)-Japanの2013年11月度調査 [証券業界]の「問合せ窓口格付け」 「サポートポータル格付け」の両部門で最高ランクの『三つ星』を取得しています。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

以前にお知らせしたとおり、当ブログは以下に移転しました。

The Goal

2014.05.23 Fri l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

img_jump.jpg

よく食べる食事は、カロリーメイト、魚の缶詰、野菜ジュースであるまつのすけです。ロハスからは程遠い生活を送っています。逆ロハス番長です。

さて、既に5月に入って3営業日が経過しましたが、2014年4月は日本株は下落、J-REITは上昇、MSCI Kokusai(日本以外の先進国・円建)とMSCI Emerging(新興国・円建)は若干の上昇となった1ヶ月でした。

4月も複数の銘柄を購入し、売却しました。

2014.05.07 Wed l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top

img_積み上げられた薪

ここ数ヶ月は不安定な相場動向が続いています。このような局面で安定しているのは、投資信託の積立投資かもしれません。

積立て投資はドルコスト平均法になります。ドルコスト平均法は有利でも不利でもないのが原則です。しかし、一気投資は売買タイミングが良いと高パフォーマンスとなりますが、高値掴みしてしまうと、阿鼻叫喚となります。

2014.05.06 Tue l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298・東証REIT)のIPO・上場が決定しています。ブック・ビルディング期間は5月21日(水)~5月27日(火)です。想定価格は100,000円(1単元10万円)です。仮条件は100,000~103,000円と若干上振れました。初値予想は小幅なプラスリターンです。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人は、世界有数の独立系資産運用会社であるインベスコ・グループに属する資産運用会社が資産の運用を受託する投資法人です。大都市圏に所在する大規模オフィスビルへ重点投資するオフィスREITです。

2014.05.05 Mon l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top