TOP > ARCHIVE - 2014年04月

イベント投資の大御所、夕凪さんの新刊を読みました。2012年から専業投資家になり、アベノミクス相場に乗って億り人になられていたようです。

ダイヤモンドZAi』 ミニ株バトル優勝、『日経マネー』個人投資家年間MVPの経歴があり、日本証券新聞、日経マネーに定期コラムを持ち、BS12チャンネル マーケット・アナライズに準レギュラーとして活躍されている方です。

本書では、一般常識、上品なセオリー、一般的な投資本には出てこない話が色々と出てきます。

2014.04.28 Mon l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

世の中には、「フリーランチはない」という言葉があります。原則としてはその通りですけれども、世の中には例外があります。その一つがFXのキャンペーンです。おいしい生活に着実に寄与します。

新規口座開設時のキャンペーンが大多数ですが、まれに既契約者も対象のキャンペーンもあります。そういう際はコツコツ稼ぎましょう。3つのお得なキャンペーンをご紹介します。

2014.04.28 Mon l 為替・外債・FX l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメダ珈琲の外観

カフェというとスターバックスやタリーズなどが人気ですね。ノマドの代名詞はスタバかコワーキングスペースとなっています。しかし、長居するならば、個人的にはコメダ珈琲とルノアールがお気に入りです。

銀座ルノアールは東証JASDAQスタンダードに上場しており、飲食券やコーヒーセットの株主優待があります。コメダ珈琲は残念ながら非上場です。株主優待はありませんけれども、自腹でも行きたくなる魅力があります。

2014.04.26 Sat l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top

投信積立のメリット

投信積立(積立投資)という投資手法があります。毎月、設定した投信を自動的に買い付けるサービスであり、購入時期が分散されることで高値掴みのリスクが低減します。また、ほとんどの投資信託は分散投資されているので、個別銘柄リスクが低減します。

複数の種類の投信を組み合わせて積立てたり、バランスファンド型の投信を積み立てると、複数の資産クラスに分散投資可能です。

投信積立は、投資対象と投資タイミングの両方が分散されるので、万人向けの投信購入方法です。特に初心者にはおすすめの手法ですね。

数多くの証券会社で投信積立ができますが、圧倒的におすすめでパフォーマンスが高いのは、SBI証券での積立です。

2014.04.25 Fri l 投信・ETF l コメント (4) トラックバック (0) l top

ニッセイアセットマネジメント

2013年12月に「ニッセイグローバルリートインデックスファンド」が設定されました。S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)に連動するインデックス投信であり、信託報酬が年率0.45%(税抜)と海外REITインデックスに連動する投資信託では日本最安値なのが特徴です。

設定後の値動きについて、信託報酬以外のコストも含めた実質コストが最安値である「Funds-i 外国REIT」と比較しました。

2014.04.24 Thu l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top

img_考える

貸金業の金利規制緩和(金利の上限を20%→29.2%)や、総量規制を広げる案を自民党が検討していると報道され、消費者金融等のその他金融業の企業の株価がGUしました。

私は2月に「どうする?アイフル」のチワワのCMで一時は一世を風靡したアイフルをロングしていました。これは株価が大きく動きそうだということで、朝にケータイで注文を入れました。

2014.04.22 Tue l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top

マンション暗転

三菱地所・鹿島が東京・南青山に建設中の高級マンションの工事に致命的な欠陥があり、建て替えが決定されたことが話題になりました。また、積水ハウス・大成建設が東京・白金に建設中の高級マンションにもコンクリートの柱の半分以上で一部鉄筋が入ってなく、是正工事に着手する必要が生じました。いくら高級物件といえども、マンションの不具合は珍しいことではありません。

2014.04.20 Sun l 不動産・REIT l コメント (0) トラックバック (0) l top