TOP > ARCHIVE - 2014年04月

ニッセイアセットマネジメント

2013年12月に「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が設定されました。MSCIコクサイ(配当込み、円換算ベース)に連動するインデックス投信であり、信託報酬が年率0.39%(税抜)と同じインデックスに連動する投資信託では日本最安値なのが特徴です。

設定後の値動きについて、信託報酬以外のコストも含めた実質コストが最安値である「SMTグローバル株式インデックスオープン」と比較しました。

2014.04.20 Sun l 投信・ETF l コメント (0) トラックバック (0) l top

新生銀行の2週間満期預金キャンペーン

私が愛用している銀行の一つである新生銀行から、2週間定期預金に預け入れるだけで最大1,000ポイントのTポイントが頂けるキャンペーンの案内が届きました。

「メールをお受け取りのお客様限定」とのことでした。新生銀行のWebサイトにはこのキャンペーンの記載はなく、メールのリンクをクリックするとキャンペーンページに飛ぶ形でした。

こういうのはお得意様限定感があって嬉しいですね。私にこのメールが届いたのには心当たりがあります。このようなキャンペーンメールが届くためのポイントについてシェアします。

2014.04.19 Sat l 定期預金・その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

チューリッヒ

チューリッヒ生命から「定期保険プレミアム」という生命保険が出ました。チューリッヒ生命は、グローバル保険会社のひとつであり、スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ60,000人の従業員で世界170カ国以上でサービスを提供しています。

チューリッヒ生命 定期保険プレミアムとは

正式名称は「無解約払戻金型定期保険(非喫煙優良体型)」もしくは、「無解約払戻金型定期保険(標準体型)」であり、死亡した場合または所定の高度障害状態になった場合、死亡保険金・高度障害保険金が支払われます。保険金は500万円~1億円(100万円単位)で申し込めます。

契約できるのは満20歳~満69歳であり、保険期間・保険料払込期間は、10年更新・55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了から選べます。

高度障害保険金を受け取った場合は、契約は終了します。つまり、例えば1000万の契約で障害と死亡のダブルで計2000万円受け取ることはできません。

2014.04.17 Thu l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top

日高屋のモツ野菜ラーメンセット

ハイデイ日高(7611)の株主優待を利用して日高屋で食事しました。今回はモツ野菜ラーメン、餃子、半チャーハン、生キャベツとガッツリ食べました。

ハイデイ日高は安価でそこそこ美味しい中華料理屋でしっかりと利益を出しています。イメージ的には王将と似ています。関東の王将的な存在です。日本の飲食企業としては、利益率が高い企業です。

2014.04.16 Wed l 株式 l コメント (0) トラックバック (0) l top

ユーロドル
SBIFXトレードより)

ユーロが底堅い展開が続いてきました。チャートはユーロドルです。ユーロの実効為替レートは、2012年7月をボトムとして上昇しており、1994年以降の平均+1σを突破しました。

背景にはアセット・アロケーションにおけるユーロ資産のアンダーウエイトの解消、ユーロ圏の金融機関による資金還流、ECBのバランスシート縮小、経常収支の改善などのテーマがあり、長期的な要素としてはインフレ率の低下があります。

2014.04.16 Wed l 為替・外債・FX l コメント (0) トラックバック (0) l top

Kinle本、FOLIO(フォリオ) vol.4 (FOLIO:人生を「バランスシート思考」するメディア) を読みました。「ニッポンの財政破綻」を特集しており、日本国債ディーラー、アナリストが財政破綻の可能性と財政破綻対策について赤裸々に述べています。野口能也さん(@equilibrista)、カリルさん(@jgb_k)、久保田博幸さん(@ushikuma)の財政破綻に関するコラム、座談会が掲載されています。2014年のFOMCとの付き合い方に関するパートもあります。

日本の財政破綻についてはトンデモ論が乱れ雪月花状態ですが、本書で日本国債に精通しているプロの意見を知っておくのは非常に有意義だと思います。

2014.04.13 Sun l 資産運用の考え方 l コメント (4) トラックバック (0) l top

iPhone5S保護フィルムクリスタルアーマー

先月iPhone5Sを買いました。iPhoneは中古でも高値で売却できるため、液晶に傷をつけないように保護フィルムをつけようかなと思いました。私は液晶保護フィルムがあまり好きではありませんでした。何も使えない場合と比べて、触り心地が良くなく、ヌルヌル感が大幅に減退してしまうからです。

しかし、今回買った保護フィルムはヤバイほどに快適で感動を覚えました。買ったのは、「クリスタルアーマー 薄膜ラウンドエッジ強化ガラス」です。

2014.04.12 Sat l ブログ l コメント (4) トラックバック (0) l top