TOP > ARCHIVE - 2012年08月
m010259.jpg


■オランダは、大麻・売春・安楽死が一定の条件の下で合法化されており、世界的にもかなり寛容な政策を採っています。

ただ、近年では規制強化の動きもあるようです。ベルギー・ドイツ・フランスとの国境の近くにあるマーストリヒト市で、オランダに住民登録していない人に対して大麻の専門店への入店を禁止する条例が制定されたそうです。

そして、この規制の是非について欧州司法裁判所で争われ、欧州裁判所は条例を支持する判決を下したそうです。

大麻問題については、規制賛成・反対の両論がありますよね。

2012.08.15 Wed l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top
JAL.jpg

日本航空(JAL)のIPOは、仮条件が8/30に決まり、ブック・ビルディング期間が8/31~9/7です。9/10に公開価格が決まり、9/19上場です。

2013年3月期の予想売上高は微増の1兆2200億、営業利益は3割減の1500億円となっています。

想定売出価格(3790円)ベースの時価総額は6873億円。最近では第一生命に次ぐ大型IPOです。抜群の知名度から、注目度が高い。注目の初値はどうなるか。

2012.08.13 Mon l IPO l コメント (4) トラックバック (0) l top
マンション


マンションは一種の共同体です。資産価値を維持していくためには、住民全体で適切な意思決定がなされ、適切な管理・運営が行われるのが大事だと思います。

そのためには、やはりマンションの住人の間で、経済的価値観が似ていた方が望ましいでしょう。経済的に格差がある人が同じマンション内にいると、意見がまとまりにくく、管理が円滑に行えなくなるケースもあるようです。

修繕積立金や管理費を上げて質を向上させた方がいいケース、あるいは質と価格を落とすというケースで、賛成派と反対派で紛糾する事態もあり得るでしょう。

このようなことが発生しやすいのはどういう物件かというと、
2012.08.11 Sat l 不動産・REIT l コメント (3) トラックバック (0) l top
国会議員の仕事という本を読みました。オリンピックの陰に隠れて目立ちませんが、今の国会を見ていると、もうちょっと意義がある仕事をしてほしいなと思ってしまいます。



自民党議員の林芳正氏と民主党議員の津村啓介氏の共著です。林氏は三井物産、津村氏は日銀でのキャリアがある方です。概ね読みやすくまとまっています。

本書を読んで改めて思ったことは、やはり日本は官僚主権国家なんだなということです。
2012.08.09 Thu l 経済・社会・金融動向 l コメント (5) トラックバック (0) l top
■欧州情勢が世界を揺らがしていますね。ユーロの結末は分裂か大同団結か予断を許さない状況。 最終的にはギリシャの離脱はありそうですが、紆余曲折を経てその他は踏みとどまるような妄想を抱いています。どうなりますかね。

米国の調査会社ビュー・リサーチ・センターが「Stereotyping in Europe」(2012.5.29)において、欧州各国で「EU諸国でよく働くのはどこの国の人か?」という調査結果を公表していました。結果は以下の通りでした。

ドイツ人・・・・ドイツ人
イギリス人・・・ドイツ人
フランス人・・・ドイツ人
イタリア人・・・ドイツ人
スペイン人・・・ドイツ人
ギリシャ人・・・ギリシャ人

勤勉な国民No.1はドイツ人のオンパレードの中で、ギリシャだけが「オレ様が一番の働き者」との自己評価を放っています・・・。ここらへんはもはやギャグの領域であり、貫禄のギリシャ・クオリティ。

「EU諸国で最も働かないのはどこの国の人か?」の結果は以下の通りでした。

ドイツ人・・・・ギリシャ人
フランス人・・・イタリア人
イギリス人・・・ギリシャ人
イタリア人・・・ルーマニア人
スペイン人・・・ギリシャ人
ギリシャ人・・・イタリア人

やはりギリシャ人がNo.1であり、次がイタリアでした。


■もちろん日本も高みの見物というわけにはいきません。欧州の債務危機による世界経済の混乱は、外需の減退という形で日本にも直撃するでしょうし、日本の財政状態も良いとは言えず、いずれ日本が・・・的な言説を否定することは出来ません。

では、日本がいよいよ財政危機に陥ったらどうなるのでしょうか?
これについては、南欧で起きていることが参考になるでしょう。南欧諸国では国際支援などと引き換えに、次のような対応を取っています。大きく分けて3つの方向です。

2012.08.07 Tue l 経済・社会・金融動向 l コメント (7) トラックバック (0) l top
かねてから噂されていたJALの再上場が正式に決まりましたね。多くのブログでも報じられていました。

JAL.jpg


2012.08.05 Sun l IPO l コメント (5) トラックバック (0) l top
■「世紀の空売り」という本を読みました。

原書の名前は「THE BIG SHORT」です。「THE BIG SHORT」を「世紀の空売り」と翻訳したのは上手いです。

「ザ・ビッグ・ショート」とそのままカタカナにするのは無難ではあるものの、面白味に欠けます。洋画のタイトルもそのままカタカナにせずに、面白い邦題をつけてほしいなと思うところです。

同書はサブプライム問題のヤバさに2005~2006年に気づき、それらを大々的にショートした男達の物語です。生々しい記述は読み物として面白いです。

2012.08.03 Fri l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top