TOP > ARCHIVE - 2012年06月
■ブラジルレアル円が直近では2011年4月をピークに大きく下落しています。

ブラジルレアル円チャート


5年チャートでは、リーマンショック後の最安値と同じくらいの水準になっています。

ブラジルレアル円5年チャート


2012.06.11 Mon l 為替・外債・FX l コメント (0) トラックバック (0) l top
証券取引所


モブキャストのIPOのBBが6月7日から始まり、6月13日までとなっています。同社はケータイ・スマホ向けのゲーム等のプラットフォーム「mobcast」を運営している企業です。

2012.06.10 Sun l IPO l コメント (0) トラックバック (0) l top
■日米独英蘭スイス・カナダなどの金利が急低下しています。10年国債利回りは、日本0.8%、米国1.5%、ドイツ1.2%まで一時は低下しました。ドイツの2年国債は一時、歴史上初めてマイナス金利に突入したそうです。

インフレ率が低い日本はまだ実質長期金利がプラスですが、他国は10年国債利回りがインフレ率をはるかに下回る状況です。インフレ率2〜3%の国の10年債利回りが1.2%というのは悪い冗談です。自発的金融抑圧状態です。

米独英のインフレ率が日本状態になるのを織り込んでいる動きですが、さすがにそれはないんジャマイカという気がします。パニックもしくは、行けるとこまで行くチキンレース状態で、まさに債券バブルの状況だと思われ、到底ここで長期ものの国債は買えません。金利低下余地はありますが、さすがにここからの金利低下は限られる気がします。

2012.06.07 Thu l 資産運用の考え方 l コメント (4) トラックバック (0) l top
■4月以降欧州情勢が再緊迫化し、世界各国の経済指標も悪化し、リスク資産の下落が続いています。私は3月16日に「4~6月頃にSell in Mayの調整がある気がします」と述べていました。

昨年8月・10月・12月の安値に株式・REITを安価で購入し、今年2~3月の高値を追いかけなかったのはよかったです。 ただし、保有株式を全て処分してドテン・ショートに転じたりはしていないので、偉そうなドヤ顔はできません。。

市場は悲観に傾いており、これまで強気な見解だった方からも弱気なコメントが出るようになってきました。世界的に株価は下落しており、ユーロと資源国通貨も派手に下落しています。米独英・スイスの国債は過去最低水準まで低下。ドイツの2年国債は歴史上初めてマイナス金利になりました。

今後について考えて見ます。本日は株式について述べます。

2012.06.05 Tue l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top
a0001_016500_convert_20120602000825.jpg
道徳とお金は、どっちが重い??


案の定で予想通りの展開となっています。

「それならうちももらえるはず!」生活保護問題で全国の福祉事務所に問い合わせが殺到中

先日述べたとおり、日本の生活保護制度がまだ成り立っているのは、大多数の日本人がモラルハザード受給をしていないからです。しかし、今回の騒動で、高齢層を中心にモラルハザード受給が加速する危険性があるでしょう。

息子が数千万稼いでいても生活保護を受給でき、しかも親・姉・妹が世帯を分けて隣に暮らして別個に生活保護を受給し、ビジネスクラスで海外旅行に行っているという話を聞くと、誰でも「我輩も・アタシも」となるのは仕方ありません。

2012.06.02 Sat l 経済・社会・金融動向 l コメント (6) トラックバック (0) l top