TOP > ARCHIVE - 2012年05月
リスク・オフの展開が続いています。このような展開時は、国内債券・ヘッジ外債以外のアセットクラスはの相関性は高まり、どのリスク資産も同じような値動きをしがちです。市場参加者が一斉に安全資産に殺到するためです。

株式のボラティリティが大きい局面では、世界中の株式の相関が高まり、また傾向としては下落局面でよりボラティリティが高くなります。

したがって、このような下落局面では、いくら分散投資をしていても、つらい思いをすることになります。株式の下落を他国の株の上昇で相殺できるケースは、過去のデータではあまり多くありません。
2012.05.31 Thu l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top
a1180_003138.jpg


■アメリカに離婚保険(Divorce Insurance)が2010年8月から販売されていたようです。ただ、マイナーな保険会社のマイナーな保険のようです。現在は同社のサイトにアクセスできなかったので、もう終了したのかもしれません。

2012.05.30 Wed l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
■河本準一氏の生活保護受給問題が広まりました。本件では、現行のルールの範囲では違法性があるわけではなく、道義的な問題です。河本氏以外にも同様に受給している人は多々いるはずです。彼だけがクローズアップされている点は、お気の毒な側面もあります。

河本氏だけが返金しても、大局的な問題の解決にはつながりません。彼だけをバッシングしても仕方なく、これを契機に問題がある制度を改善していくことが何より重要でしょう。

さて、本件に関連して、一部の論者から「生活保護の不正受給やモラルハザード受給は、大した問題ではない。他にやることがたくさんある」旨が述べられています。

しかし、生活保護のモラルハザード受給が広まると、冗談抜きに財政悪化や増税にもつながりかねない危険性があると思います。「大した問題ではない」ではなく、大きな問題だと思います。

2012.05.27 Sun l 経済・社会・金融動向 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コワ~い不動産の話 (宝島SUGOI文庫 A た 5-1) 」という本を読みました。宝島というのがアレですが、読み物としては面白いです。

これから不動産購入を検討している人は、一読しておいて損はないと思います。不動産購入の最低限のチェックポイントはわかり、ババ物件をつかんでしまう可能性を減らすことができると思います。

ネガティブ情報だけではなく、今後人口が伸びることが予想されるエリア、資産価値が上がったエリアなどの情報もありました。

億をゆうに超える高級マンションでも、『新婚の西川史子が住む新築マンション 「床上浸水」の惨劇 』という事例もあるようであり、不動産選びは難しいですね。。マンションの部屋で一度床上浸水してしまったら、修繕はしても「本当の意味で元に戻ることはない」そうです。不動産屋さんの話です。

2012.05.25 Fri l 不動産・REIT l コメント (0) トラックバック (0) l top
「合理的市場という神話 ―リスク、報酬、幻想をめぐるウォール街の歴史」という本を読みました。



「金融市場はどのように動いているか」に関する一連の理論の歴史が記述されていました。 以下は面白かった点の要約です。

2012.05.22 Tue l 資産運用の考え方 l コメント (2) トラックバック (0) l top
■「ソニーがやりたかったことは、全てアップルがやってしまった。」

近年のソニーの状況は、この言葉に集約されると思います。最近はことごとく他社の後追いとなっており、クライドサービスも先月にようやくリリースしたようです。最近はより一層迷走が深まっており、先日発表した時計は辛辣に叩かれていました。

SmartWatch+MN2_convert_20120520231404.jpg


2012.05.20 Sun l 経済・社会・金融動向 l コメント (4) トラックバック (0) l top
a1180_004516_convert_20120519230701.jpg

ディズニーランドが、同性のカップルが結婚式を挙げることを認めました。シンデレラ城での挙式も可能とのことです。 同姓婚については、先日オバマ米大統領が支持する見解を公表し、アメリカでは喧々諤々の論争になっていました。

2012.05.19 Sat l 経済・社会・金融動向 l コメント (0) トラックバック (0) l top