TOP > ARCHIVE - 2011年02月

■週末定点データ ・日経平均

日付日経225PBR予想PER国債
2003/4/287,6081.29109.090.61%
2007/7/2918,2622.0719.531.95%
2009/3/107,0210.8168.081.30%
2011/2/2510,5271.2416.031.24%

・TOPIX

TOPIXPBR予想PER配当利回りNT倍率TS倍率
941.931.1816.641.91%11.18 0.71
・S&P500

PER予想EPS-10%予想EPS予想EPS+10%
10.72 9281,0311,134
12.22 1,0571,1751,292
13.72 1,1871,3191,451
15.22 1,3171,4631,610
16.72 1,4471,6081,768

・上海総合指数(中国A株)

PER予想EPS-10%予想EPS予想EPS+10%
10.47 2,0142,2372,461
11.97 2,3022,5582,814
13.47 2,5912,8793,166
14.97 2,8793,1993,519
16.47 3,1683,5203,872
2011.02.27 Sun l マーケット雑感・運用状況 l コメント (0) トラックバック (0) l top

The Goal (出典:ウィキペディア)

今をときめくFacebookのザッカーバーグCEOが、財産の半分以上を慈善団体に寄付することを誓約する「The Giving Pledge」に参加することを決定していたようです。

http://www.youtube.com/watch?v=em6p1-iLKKc

2011.02.24 Thu l ブログ l コメント (2) トラックバック (0) l top

■週末定点データ ・日経平均

日付日経225PBR予想PER国債
2003/4/287,6081.29109.090.61%
2007/7/2918,2622.0719.531.95%
2009/3/107,0210.8168.081.30%
2011/2/1810,8431.2916.561.30%

・TOPIX

TOPIXPBR予想PER配当利回りNT倍率TS倍率
973.601.2217.191.85%11.14 0.72
・S&P500

PER予想EPS-10%予想EPS予想EPS+10%
10.97 9491,0551,160
12.47 1,0791,1991,319
13.97 1,2091,3431,477
15.47 1,3381,4871,636
16.97 1,4681,6311,795

・上海総合指数(中国A株)

PER予想EPS-10%予想EPS予想EPS+10%
10.59 2,0342,2602,486
12.09 2,3222,5802,838
13.59 2,6102,9003,190
15.09 2,8983,2203,542
16.59 3,1863,5403,894
■マーケット概況

シカゴ日経平均先物3月限(円建て)の終値は 10845 (大証終値比‐5)。

年明け後、先進国の株価は断続的に上昇しており、堅調な展開となっています。VIX指数は、2010年4月、08年5月、07年10月と3月、06年5~7月と同じくらいまで低下しています。 The Goal

ここまで株価上昇が続くと、そろそろ調整局面がありそうな気もしてきます。中東問題がその号砲となりかけましたが、程なく落ち着きました。

日本株的には、10年4月とのダブルトップを形成してしまうか、4月高値を突き抜けるかの局面かもしれません。

当時の指標と比較してみました。

The Goal

全体的には、前回高値よりは地に足が着いた株価が形成されている感があります。

-5%程度の調整で過熱感を冷まし、再度上昇して4月高値を突き抜けると美しい展開です。個人的には09年3月から始まったサイクルの山はまだ先だと思っていますが、どうなりますかね。

2011.02.20 Sun l マーケット雑感・運用状況 l コメント (4) トラックバック (0) l top

三菱東京UFJが個人向け劣後債を発行します。

-----

※劣後債とは、預金や普通社債などの一般債権よりも元利金の返済順位が低い社債です。

社債発行時に規定された劣後事由(破産、会社更生手続きなど)が発生した場合、一般債務の元利金が全額支払われた後に、劣後債の元利金の弁済が行われます。

破産や会社更生などの事態になったら、元本はほとんど戻ってこない可能性が高い。

-----

.。.:*・゚☆。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚ 期間:約10年(期限前償還条項付) 購入単位:250万円 利率:1.40~2.10%(2月18日決定) 募集期間:平成23年2月21日~平成23年3月10日

格付け:AA-(JCRより取得予定)/A(R&Iより取得予定)

主幹事:MUFJモルスタ証券 .。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

2011.02.12 Sat l 個人向け社債 l コメント (6) トラックバック (0) l top

■面白かった記事です。

失われし頭部

伊政府、フィアットCEOを召喚へ―「本社を米国に」発言に仰天

アメリカとイタリアに関する記述ですが、日本にも当てはまることが多い気がしました。共通の悩みを抱えている先進国は多いですね。

債券投資は、デュレーションを短くするとインカムが少なく、デュレーションを長くすると、将来のキャピタルロス(満期保有の場合は実質元本割れ)が懸念されるという状況であり、難しい状況でしょう。

プラダがミラノではなく香港で上場する方針で、フィアット本社移転が浮上してイタリアは大騒ぎのようですが、日本でも、ソニーが本社をアメリカに移転し、サントリーが東証ではなく海外に上場するような日が来てしまうのでしょうか・・・。

首相が鉄板で回転するたい焼きのように頻繁に入れ替わる政治文化や、超硬直的な官僚機構などは、日伊は共通している気がします。

最大の相違点は、男女の営みに関するメンタリティーでしょうか。70歳を超えているベルルスコーニ首相が、10代の下着モデルとの不倫や10代女性との売春を行っていたことがほぼ確実となっており、炎上状態になっていました。

日本なら即刻辞任のような気がしますが、過半数ギリギリで内閣不信任案を否決して粘っています。いろんな意味での粘り腰がここまで強いと、ある種の感嘆の域に入ってきます。。

日本で例えるなら、福田元首相が、首相在任時に10代の下着モデルと不倫して、おまけに他の10代女性と援助交際もしていたようなものですよね(爆)

日本ではあり得なさそうだなあ。そこまでの肉食男子はいない気がw

2011.02.08 Tue l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

■S&Pの日本国債格下げ以降、「財政破綻 対策」などの検索結果からのアクセスが増えています。財政状況が悪いのは明白なので、やはり気になるところですよね。

過去の日本史を振り返ると、およそ100年に1度は、国家財政の危機による国民の財産没収&国の借金棒引きが行われてました。最後に財産没収&国の借金チャラが行われてから、60数年が経過しています。

前回の財政破綻の時、何が起こったのかを確認しておきましょう。

終戦後まず、日本国は、企業に対する戦時債務について、国が支払った上で、その収入に対して100%の税を課するというスキームで、企業に対する借金を踏み倒したそうです。

個人に対しては、預金封鎖やハイパーインフレにより、実質的な借金の踏み倒しを実施しました。

資産家に対しては、“最高90%の財産税”という、凄惨な大量殺戮破壊税を課したことで国民の財産のほとんどを収奪しました。

1990年代~2000年代前半にかけては、アルゼンチンがデフォルトに陥りました。預金封鎖が実施され、預金や外貨建て資産はペソ(アルゼンチンの通貨)定期預金や国債に転換させられ、一定期間は払い出し禁止となりました。

また、年金基金などは国有化されました。

2011.02.03 Thu l 資産運用の考え方 l コメント (3) トラックバック (0) l top