TOP > CATEGORY - SBI債

SBIホールディングスから個人向け社債が再び起債されます。正式名称は「SBIホールディングス株式会社 第5回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」です。3年1.60~2.60%です。 申し込み単位は100万円であり、募集期間は7月26日(金)~8月6日(火)の予定です。

2013.07.19 Fri l SBI債 l コメント (0) トラックバック (0) l top

Tokyo City View

住信SBIネット銀行が個人向け劣後債を発行します。正式名称は「住信SBIネット銀行株式会社第2回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)」です。当初の5年間は1.00~1.60%、それ以降は6ヶ月ユーロ円ライボー+1.90%~2.50%です。 申し込み単位は10万円であり、募集期間は7月17日(水)~7月29日(月)の予定です。

2013.07.12 Fri l SBI債 l コメント (2) トラックバック (0) l top

SBI証券が個人向け社債を発行します。正式名称は「SBIホールディングス株式会社2014/7/9満期1.55%円建社債 (第29回SBI債)」です。1年1.55%です。 申し込み単位は10万円であり、募集期間は明日の17時迄です。

2013.07.03 Wed l SBI債 l コメント (0) トラックバック (0) l top

三年坂黒豆茶庵 北尾


SBIが銀行・証券以外の全事業の身売りを検討?

住信SBIネット銀行の劣後債が販売されています。大して同行に預金していない私のところにも劣後債のDMが届いたので、FACTAとの仁義なきバトル等が影響して、売れ行きが芳しくないのかなと思っていました。

しかし、本日たまたまSBI証券のサイトに行ったら、「完売間近」という表示が出ていました。空前の低金利となっているので、スプレッドがのっている商品に対する需要があるのでしょう。

FACTAの最新号でSBIがヤフージャパンに身売りを持ちかけているという記事がありました。証券・銀行以外を丸々買い取ってほしいと提案したものの、断られたようです。

証券・銀行以外は競争力はないですし、「選択と集中」で競争力のある分野に注力する方針のヤフージャパン側としては、大きなメリットはないので却下の判断はよくわかります。

この北尾大明神・ヤフーのトップ会談での注目点としては・・・

2012.10.31 Wed l SBI債 l コメント (0) トラックバック (0) l top
SBIホールディングスが勇敢にも度々個人向け社債、SBI債を売り出しています。今回は9月3日~9月4日が申込期間です。

SBI債券

SBIは、オリンパスや日本振興銀行への追求で名を上げたFACTAにロックオンされています。俗に言われる「FACTA銘柄」です。編集長からは投降勧告が出されています。

最新号の見出しは『北尾SBIに監視委「引導」へ』となっています。

2012.09.01 Sat l SBI債 l コメント (2) トラックバック (0) l top

SBIホールディングスが、個人向け社債を発行します。

利率は、1.86%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:1年

購入単位:10万円以上1万円単位

金利:1.86%

募集期間:2010/8/13(金)18:00 ~2010/8/25(水)(予定)

格付け:BBB(R&I)

販売会社:SBI証券

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

2010.08.13 Fri l SBI債 l コメント (0) トラックバック (0) l top

■SBIホールディングスが、個人向け社債を発行します。定番商品となってきましたね。資金調達の一環として、個人向け社債で借り替えていく戦略なのかもしれません。

利率は、1.90%

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

償還期間:1年

購入単位:10万円以上1万円単位

金利:1.90%

募集期間:2009/11/16(月)9:00~2009/12/1(火)18:00(予定)

格付け:BBB(R&I)

販売会社:SBI証券

.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚.。.:*・゚☆.。.:*・゚

・現在は、1000万円までノーリスクの定期預金(1年もの)の年利は、以下の通りとなっています。

銀行名制約年利
イオン銀行1万以上0.70%
日本振興銀行50万以上1.00%
SBJ銀行100万~300万未満1.20%
  〃300万以上1.40%

ノーリスクの定期預金(1年)に対するリスクプレミアムは、1万~50万だと1.2%、50~100万だと0.9%、100万~300万は0.7%、300万以上だと0.5%。

ただ、日本振興銀行は、旧商工ファンド(SFCG)より多額の貸付債権の二重譲渡を受けていた問題で、信託銀行と訴訟中です。この成り行き次第では、銀行業務を継続できる自己資本比率を割ることや、債務超過に陥ることも考えられます。破綻後は、一定期間引き出せないので、その点は十分に留意した方がいいでしょう。

2009.11.14 Sat l SBI債 l コメント (0) トラックバック (0) l top