TOP > CATEGORY - 資産運用の考え方

イベント投資の大御所、夕凪さんの新刊を読みました。2012年から専業投資家になり、アベノミクス相場に乗って億り人になられていたようです。

ダイヤモンドZAi』 ミニ株バトル優勝、『日経マネー』個人投資家年間MVPの経歴があり、日本証券新聞、日経マネーに定期コラムを持ち、BS12チャンネル マーケット・アナライズに準レギュラーとして活躍されている方です。

本書では、一般常識、上品なセオリー、一般的な投資本には出てこない話が色々と出てきます。

2014.04.28 Mon l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

Kinle本、FOLIO(フォリオ) vol.4 (FOLIO:人生を「バランスシート思考」するメディア) を読みました。「ニッポンの財政破綻」を特集しており、日本国債ディーラー、アナリストが財政破綻の可能性と財政破綻対策について赤裸々に述べています。野口能也さん(@equilibrista)、カリルさん(@jgb_k)、久保田博幸さん(@ushikuma)の財政破綻に関するコラム、座談会が掲載されています。2014年のFOMCとの付き合い方に関するパートもあります。

日本の財政破綻についてはトンデモ論が乱れ雪月花状態ですが、本書で日本国債に精通しているプロの意見を知っておくのは非常に有意義だと思います。

2014.04.13 Sun l 資産運用の考え方 l コメント (4) トラックバック (0) l top

ウォーレン・バフェット
(Wikipediaより)

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主・会長兼CEOであるウォーレン・エドワード・バフェットが、毎年恒例の手紙を公開しました。初心者に対するアドバイスが載っており、各メディアでも報じられました。バフェットは、敬愛の念を込めて「オマハの賢人」(Oracle of Omaha) とも呼ばれていますね。

2014.03.17 Mon l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

NECフィールディングのTOB (2)

「沈んだ太陽」感が満載の日本の電機企業の一角、NEC(6701)が、NECフィールディング(2322)にTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化すると発表しました。機器保守サービスのハードウエアやソフトウエアなどの開発・生産から保守・運用までの機能を一体化し、事業運営を効率化するためと発表されています。私はNECフィールディングの株を持っており、TOBの案内が届きました。

2014.02.20 Thu l 資産運用の考え方 l コメント (2) トラックバック (0) l top

ミニストップの株主優待

株主優待を廃止する企業がある一方、新設する企業が増えています。個人安定株主の増加や昇格基準の充足、株価の安定維持・資本政策、ロイヤリティ増加・販促などの効果が見込めます。最近目立つのは、株主優待を新設した企業の株価が跳ね上がることです。これにどう向き合うかについて述べます。

2014.02.03 Mon l 資産運用の考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

ゴールドマン・サックス・アセットマネジメントが実施した日本の準富裕層投資家1000人の調査結果が非常に興味深いものでした。運用資産3000万円以上が「準富裕層」と定義されていました。週刊ダイヤモンドで掲載されていました。

2014.01.21 Tue l 資産運用の考え方 l コメント (11) トラックバック (0) l top

金(ゴールド)

甘美な輝きがあり、女性に大人気のゴールド(金)が、米国の金融緩和縮小・金利上昇などを背景にダダ下がりの底なし沼となっています。2013年の金価格は28%安となり、1981年以来の大きな下落となりました。ゴールド(金)の生産コスト・採掘価格を大きく割れることがあれば、買いの好機になる可能性もあります。チェックしておきましょう。

2014.01.08 Wed l 資産運用の考え方 l コメント (6) トラックバック (0) l top