TOP > タグ - 金融政策

日本銀行

日銀は金融政策決定会合で、当面の金融政策の「現状維持」を決め、追加緩和はありませんでした。

「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、今後1年程度でコアCPI(生鮮食品、消費増税の影響を除く消費者物価指数)の上昇率を2%に高める従来シナリオを維持し、黒田総裁は「達成に向けた道筋を着実に辿っている」と述べました。

今後の追加緩和、株式・為替、長期的な日銀と政府の関係はどうなるか。

2014.05.01 Thu l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top

道

今週はFRBの連邦公開市場委員会(FOMC)と日銀の金融政策決定会合がありました。日本と米国、日銀とFRB、それぞれの道について考えたことをまとめました。伝統的金融政策と非伝統的金融政策の性質、マネタリーベースとマネーストックの関係を考慮すると、FRBの決定のロジックの正しさが見えてきます。

2013.12.22 Sun l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top

日本銀行本店 Nippon Ginko

黒田日銀総裁が追加金融緩和の余地を示唆したと報じられています。安倍首相は「黒田東彦総裁は『景気が懸念する状況が出てくればちゅうちょなく対策を打つ』と先般発言しており、頼もしい。日銀が正しい判断をしてくれると思う」と述べました。日銀の追加緩和(QQE2)がもしあるとしたら、内容は何になるか。

2013.12.12 Thu l 経済・社会・金融動向 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コアコアCPIロゴ

日本政府がデフレ脱却したか否かを判断する際は、コアCPI(CPI-生鮮食品)ではなく、コアコアCPI(CPI-食料・エネルギー)が採用される方針が報道されました。この方針には、今後の日本の金融・財政政策に関するインプリケーションがあります。

2013.07.15 Mon l 経済・社会・金融動向 l コメント (4) トラックバック (0) l top


※「ブラックジャックによろしく」より (著者:佐藤秀峰、サイト:漫画 on web、URL:http://mangaonweb.com)

ダイヤモンド・オンラインと、最近「いつかはゆかし」がネットで絶賛話題になっているアブラハムの「海外投資新聞」に、新日銀副総裁の岩田規久男氏が登場していました。話を見ていると、少々頭がクラクラして来ました。

2013.03.04 Mon l 経済・社会・金融動向 l コメント (6) トラックバック (0) l top

浜田宏一
※「ブラックジャックによろしく」より (著者:佐藤秀峰、サイト:漫画 on web、URL:http://mangaonweb.com)


白川日銀総裁の約1ヶ月前倒しの辞任が報道されました。もちろん主義主張には賛否両輪があると思いますが、彼の筋の通った説明と真摯で愚直な姿勢には敬意を表します。個人的には、現時点では21世紀最高の日銀総裁だったと思います。

白川氏の師とされているのが、浜田宏一氏です。しかし、彼の話を見ていると、白川氏とは雲泥の差です。かなりのトンデモ論がありました。

2013.02.05 Tue l 経済・社会・金融動向 l コメント (4) トラックバック (0) l top