当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。この度、当ブログは移転することにしました!

本当はブログ記事も移してリダイレクトできれば理想なのですが、作業に人力が入らざるを得ず、膨大な手間になるので、ここに残しておきます。

ゼロからのスタートとなりますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。新しいサイトは以下です!

The Goal 新ブログ

お手数をおかけしますが、RSSの再登録もお願いします!

RSSアイコン
follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader

また、今後はブログには書かないけどシェアしたい話についても、Google+に流そうと思います。 もしご興味がありましたら、ぜひ「フォロー」ボタンを押してサークルに入れてください!

何卒、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2020.05.17 Sun l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top

クレジットカードのメインカードには、(1)レックスカード、(2)漢方スタイルクラブカード、(3)リーダーズカード、(4)リクルートカードプラスのいずれかを利用している方が多いでしょう。

1.75%~2.00%の高還元カードであり、どれも魅力的です。ナナコへのチャージを重視して還元が現金がいいなら漢方スタイル、還元率重視ならリクルートカードプラス、Amazonのみで利用可能なデポジットへの交換なら1.8%を重視するならリーダーズカード、海外旅行保険自動付帯を重視するならレックスカードが望ましいです。

メインカード以外にサブカードとしてクレジットカードを保有するのも有効ですね。

2014.06.09 Mon l クレジットカード l コメント (0) トラックバック (0) l top

松井証券は、一般信用売り可能、1日の株式約定代金の合計10万円以下は手数料無料、手数料0円の一日信用取引、希少な銘柄を空売りできるプレミアム空売り、米ドル建てMMFの為替スプレッドが低い点などがメリットです。

NISA口座では永年売買手数料無料を打ち出し、話題を呼びました。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

マネックス証券は、公平なIPO抽選、IPOの取り扱い数が豊富である点、海外ETFの特定口座対応・安価な手数料、単元未満株の手数料が最安値である点、充実したレポートなどがメリットです。

日本株の売買手数料も安価であり、口座開設キャンペーンも行われています。

他社では人気IPOは大口顧客が優遇されますが、マネックス証券の抽選は公平です。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

カブドットコム証券は三菱東京UFJフィナンシャルグループのネット証券であり、日本格付研究所の長期発行体格付はA+(安定的)であり、ネット証券最高峰の格付となっています。

一般信用売り可能銘柄の充実、フリーETF、自動売買システムの注文方式の多様さ、多様な割引、外貨建てMMF・外債の為替スプレッドの低さ、高機能トレーディングツールのKabuSTATIONなどがメリットです。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

SBI証券はオンライン証券で最大の口座開設数であり、預かり資産残高もNo.1です。

オリコンが発表するネット証券の『2014年度顧客満足度ランキング』でも1位を受賞しており、8年連続で1位となっています。

更に、HDI(ヘルプデスク協会)-Japanの2013年11月度調査 [証券業界]の「問合せ窓口格付け」 「問合せ窓口格付け」の両部門で最高ランクの『三つ星』を取得しています。

2014.05.25 Sun l 証券会社 l コメント (0) トラックバック (0) l top

以前にお知らせしたとおり、当ブログは以下に移転しました。

The Goal

2014.05.23 Fri l ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top